排気ガス中の「CO₂」と「O₂」濃度を測る

特長

  • 培養中のCO₂/O₂ガス濃度を同時測定し、生菌の増殖状況をリアルタイムで監視可能
  • CO₂は0~20%、O₂は0~25%の広い測定レンジを有します
  • 内蔵ポンプによりサンプリングガスを自吸する事が可能です
  • タッチパネル操作により設定を行う為、操作性に優れます
  • 伝送出力・警報出力標準装備

CO₂/O₂排ガス計 EG-910

標準仕様

型式EG-910
測定範囲CO₂:0.00~20.00%
O₂:0.0~25.0%
測定ガス腐食成分を含まない空気中のCO₂/O₂
検知方式吸引式
設置場所屋内
警報濃度設定上限/下限の2点
警報出力無電圧接点出力(1c接点)
最大接点容量 AC125V 0.5A、DC24V 1A、DC60V 0.5A
DC4~20mA F.S.(リニア出力非絶縁タイプ 最大負荷抵抗300Ω)
応答速度T90%応答30秒以内(500cc/min) ※装置入口からガスを通気したときの値
再現性±1% F.S. ※同一条件にて、CO₂:20% O₂:25%をフルスケールにした時の値
測定精度CO₂:±1%F.S.+測定値の±1.5%以内 ※25℃における工場基準の値
O₂:±1%F.S.以内 ※25℃における工場基準の値
配管接続ガス入口・出口:外径Φ6mmワンタッチ継手
校正ガス:外径Φ4mmワンタッチ継手
電源AC90V~110V 50/60Hz
消費電力約10W
使用温度範囲5~40℃
使用湿度範囲0~90% RH
保存温度範囲-10~50℃
寸法144W×144H×170D mm(突起物を除く)
重量約1.5kg

標準価格

\650,000.-(税抜)

標準納期

5日 ※在庫切れの場合は90日